焼來肉ロックフェス

チケット購入

ARTIST

DATA:2019.04.26 Fri     
CATEGORY アーティスト アーティスト情報 

出演アーティスト情報【馬喰町バンド】


武 徹太郎:唄、エレキ6線(自作楽器) 、ギター
織田 洋介:唄、ベース

「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成されたバンド
懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する
2016年12月からスタートしたNHK・Eテレ教育番組「シャキーン!」内のコーナー「終わる瞬間」のテーマ曲として「わたしたち」(4th アルバム「遊びましょう」収録曲)が採用された(2017年3月まで)
2017年4月からは同番組・同コーナーにて馬喰町バンド書き下ろしのオリジナル曲「終わる瞬間」がテーマ曲として使用されている
2018年4月からは「シャキーン!」の新コーナー「まつりばなし」の企画~取材・アニメーション制作(アニメーションは稲葉まり氏と共同制作)、楽曲提供の全てを馬喰町バンドが担当している(2019年度もコーナーが続くことが決定)
2018年1月、お笑いユニット・エレ片(エレキコミックと片桐仁氏のユニット)のコントライブ「新コントの人」の楽曲担当に採用され話題となる
本年、2019年の新作コントライブ「光光*(ピカピカ)」も馬喰町バンドが楽曲担当に採用され2年連続でオープニング曲・エンディング曲を制作する(コントライブは2019年2月から東京、名古屋、大阪にて順次公演)
また、2016年秋~全国各所で上映された映画「鳥居をくぐり抜けて風」の音楽を担当、2018年11月には劇団「すこやかクラブ」との共同制作舞台を行うなど、映像や演劇の世界へも活動範囲を広げている
各地のフェスやイベントはもとより、場所にとらわれない演奏活動を行なってきたが、近年ではアートイベントや美術館での演奏も増え、新たな活動の場を獲得している
ここ数年、武が自作楽器を製作し、2016年11月に5thアルバム「あみこねあほい」から三味線とギターの中間の自作楽器・六線を、2017年4月5日に6thアルバム「メテオ」からは六線のエレキバージョンのエレキ6線を取り入れ、まさに唯一無二の音を奏でている(両作ともHOWANIMALMOVEよりリリース)
その後、移動式ガムラン・トリフォンを製作しライブに取り入れ、サポートメンバー3名(トリフォン:どうめんさきこ、尺八:三井闌山、ドラム:服部正嗣)を含む5名でライブ活動を行なっていたが、昨年末でトリフォン奏者と尺八奏者が抜け、現在は3名でライブ活動を行なっている

Official WEB→ bakurochoband.com
【Facebook】http://www.facebook.com/bakurochoband
【Twitter】https://twitter.com/bakurochoband